ZEH | 自分らしくデザインしたオーガニックハウスやデザイン住宅でゆったりと暮らしませんか?

ZEH

ZEHについて

ZEH
皆様はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)をご存じですか?
ZEHとは、住まいの断熱性や省エネ性能を上げること、太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、空調や照明、給湯などの年間に消費するエネルギー量の収支をプラスマイナスゼロにする住宅のことです。
ZEHの推進
日本では、エネルギー政策の基本的な方向性を示すエネルギー基本計画において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」ということが明確化されました。
オーガニックハウスでも、環境に配慮し住みよい住まいづくりを目指すこと。そして、経済産業省が推進するZEH(ゼロ・エネルギーハウス)の普及を促進します。
弊社ではZEHビルダーの登録に向け、以下の目標を設定します。
平成28年度平成29年度平成30年度平成31年度 平成32年度
目標 -10%15% 20%25%
実績 0%5%- --

具体的なZEH普及策

周知・普及に向けた具体策
ZEH住宅への弊社の取り組みを、ホームページやチラシ、パンフレット等を利用し明確に提示いたします。
また、ZEH住宅を建てるメリットが分かりやすく表示した資料を準備し、お客様にZEHに興味・関心を持っていただけるようにします。
コストダウンに向けた具体策
基本設計段階より建設する敷地の条件について十分に検討し、より効率よくエネルギーを使用できるようにプランのコンパクト化を図ります。
太陽光や自然風を活用し、出来る限りエネルギーを使用しないプランを心がけ、住宅を省エネ化します。
その他の取り組みなど
建材メーカーや建築関連団体のセミナーや各種見学会へ参加します。
その上で最新の情報を取り入れ、より効率の用意資材を採用することで、建築の低コスト化と住宅の省エネ化を実現します。
また、お客様にも最新の情報を提供する為、ZEH住宅の具体的な施工例を実体験していただき、ZEH普及の推進を目指します。

ZEHの補助金について

ZEHの要件を満たすことで、補助金を受け取ることが可能です。2018年現在、一戸あたり定額70万円の補助金がもらえます。
低炭素素材、再生可能エネルギー熱を導入することにより、+20万円を上限とし、合計で90万円の補助金となります。
また、ZEHでも必須となってきている蓄電池に対しても補助金が交付されますが、ZEHとの併用も可能となっています。
それぞれの地域での不公正を解消する為、ZEHの定義は各市町村別に定められています。詳しくはオーガニックハウスにお問い合わせください。

ページの先頭へ