オーガニックハウスの特徴 | 自分らしくデザインしたオーガニックハウスやデザイン住宅でゆったりと暮らしませんか?

オーガニックハウスの特徴

提案力

オーガニックハウスでは、出来る限り「一番眺めの良い場所をリビングにする」よう設計をいたします。
この設計は、オーガニックハウス松江店のスタッフだけでなく、オーガニックハウス本部のフランク・ロイド・ライトの設計に精通するライトの孫弟子達が、お客様一人一人に対応させていただきます。その為、お客様が考えもしなかったような提案が可能になります。
「世代を超えて住み継がれる家」をオーガニックハウスが実現いたします。
デザイン
人にとって居心地の良い空間とはなんでしょう。
それは、人の持つ本能や様々な欲求、そして自然との繋がりを考えることで見えてくる部分です。
オーガニックハウスは、人が住む環境について真剣に向き合い、自然の光や風をどう取り入れ、流れるような空間を創造し、落ち着きと居心地の良さを求めた住まいをご提案いたします。
そして、家族の絆、日々の暮らしが時代と共に子や孫に継承され、自然に育まれる空間づくりこそが、デザインの本質と考えています。

自由設計
オーガニックハウスでは、数多くのベーススタイルをご用意しています。
しかし、この全てがそのままお客様にそのままお渡しするものではありません。
オーガニックハウス松江店では、自由設計の注文住宅として打ち出しています。ベーススタイルはあくまでお客様の好みをお伺いする為の「ベース」とお考えください。
数多くのスタイルの中から、お客様の「好き」「嫌い」を細かくお伺いし、ご提案させていただきます。
この作業をお客様と積み重ねていくことで、お客様にとってオーダーメイドな世界に一つの我が家となる様、設計をさせていただきます。

耐震・耐久性の高い構造

オーガニックハウス松江店では、工業化木造住宅FG工法をすべての家に標準採用しています。
FG工法(Future Generation = 将来の世代)とは、次世代技術により、高い耐震性と耐久性を実現した工法です。木材の持つ弱点である強度のバラつきを事前に測定し、優れた木材のみを適切な場所に使用します。また、土台には建物と地震等の力をバランス良く受け止められる「べた基礎」と耐腐朽性・防蟻性に優れたヒバを使用しています。
その他、CAD/CAM連動システムによる高精度な構造を強化や建物の耐震性を損なわないためのFG-F門型フレーム構造。そして、なにより現場での正しい施工により、お客様に安心と安全をお届けいたします。

オーガニックハウスでは、本部を中心として、全国のフレンドシップメンバー全体での共同購入を行っています。これにより、より良い資材をより安く仕入れることが出来る仕組みが作られています。
一般に販売されている汎用品だけでなく、オーガニックハウス本部が厳選したオリジナルの商材もご用意していますので、ぜひスタッフまでお尋ねください。

多様なメーカー設備

メンテナンスコスト

住宅建築には、3つのコストがかかると言われています。
それは、「イニシャルコスト」「ランニングコスト」「メンテナンスコスト」の3つです。
「イニシャルコスト」とは、住宅建築に関わる材料や職人さんなどの費用。「ランニングコスト」とは、住宅を建ててからかかる光熱費等の費用です。そして、「メンテナンスコスト」とは、住宅を建ててからのメンテナンスの費用です。
家を建てた後、外壁や屋根など定期的なメンテナンスが必要になります。
その中で、三防震(耐震・減震・免震)を意識したご提案や、長持ちする素材を検討しご提案。また、地盤保証として最大1億円の保証を受けられる「地盤対策協議会」のご案内などを通じてサポートいたします。

ページの先頭へ